アルケミー ベガルのお話

前回から、アルケミーが開発した酵母発酵エキスベガルについてご紹介しています。

オーガニックの植物と、酵母発酵の力から生まれた酵母発酵エキス ベガル。

お肌にのせると、素早く浸透し、高い保湿力を誇ります。

このベガル、それだけではなく、肌が必要としている成分を全て持ち合わせているのだそうです。

図を見ると分かりますが、アルケミーの酵母発酵エキスには

 

糖質・・・潤いを与える

アミノ酸・・・ハリをつくる

ミネラル・・・キメを整える

有機酸・・・引き締める

 

この4つの要素が全て含まれています。

 

潤い、ハリ、キメ 引き締まった素肌・・・。

どれも美肌の条件としてふさわしいですよね。

 

また、酵母発酵エキスベガルは、天然保湿因子と似ているのもその特徴です。

天然保湿因子は、不足すると肌から水分がどんどん失われてしまいます。

アルケミーの酵母発酵エキス ベガルは、この天然保湿因子と構成が似ている為、潤いをキープして、お肌から水分が飛んで行ってしまうのを防いでくれるのです。

アルケミースキンケアの香りをかいでみると、発酵エキスが入っているのが分かるような、深い香りがします。

バラなど、天然の香料も配合されていて、「香水」のようだと表現している口コミも見かけますよ。

アルケミーは、配合している香料にもこだわりが感じられます。

アルケミーの全てのアイテムには、異なった香りが演出されていて、使用している香料も天然のものが主体だそうです。

天然の植物エキス、天然の香料・・・

こういった事実を知ると、アルケミースキンケアブランドを使う、と言うことは、「自然の恵みをいただく」という事のような気がしませんか?

アイテムから、企業の姿勢のようなものが感じられる気がします。

 

さて、アルケミーの香りについてですが、エキス同様、香りにもこだわっているのは「女性のエレガントさを演出する為」だそうですよ!

エレガント、と聞くとすぐに思い浮かぶのが「ヘアスタイル」や「衣服」、立ち居振る舞いだったりしますが、「香り」も女性の華やかさ、たおやかさを演出する大切な役割を果たしていますよね。

アルケミーの香りは、香水ほど強い物ではなく、スキンケアにふさわしい、ふわっと薫るような匂いです。

お肌のお手入れをするたびに、優雅な気持ちに浸れるなんて素敵ですよね。

アルケミーの香りをかいでみたい方は、アルケミーのトライアルセットで全アイテムをお試ししてみては?!